8/29

IMG_9626
=體をつくる=
数年前から流行りの体幹トレですが、我々は逆行しています
なぜなら、身体のある部分を強化すると、脆弱な部分にしわ寄せが来るからです
例えば股関節・膝関節・足首関節
そうです、しわ寄せは各関節に響いてきます

そこで我々は過度な筋力強化をすることをせず、初期動作を無理なく・素早く行えるよう、體ケアを2年前から始めました
どうするかというと、體をニュートラルな状態で保ちつつ運動・動作を行う事です
そのための準備の一部が画像にあります

県トレセンでコーチングするときに、膝にサポーターを巻いている選手が6年生に多くなってきました
リーグ戦などの公式戦で試合日数化進むにつれ、主要メンバーがベンチにいることが多く見受けられます
股関節の疲労骨折・オスグッド病・ジャンパー膝など、長期離脱するには惜しすぎる年代で、結果結果と勝ちを求められる選手たち
負傷すると準備運動不足を指摘されたり、整理運動不足を指摘されがちです

選手たちにFootballを伝える人間として、ただしい知識を持ち、分かり易く説明し、理解してほしいと思っています
これもまた我々の次の世代、そのまた次の世代へと受け継がれる大切なことなので、準備を怠らないようにしています

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中